ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

元カノの写真を処分してほしい時の伝え方と消さない心理について

   

これは・・・元カノの写真・・・

PCを借りた時にふと見てしまったフォルダ内に元カノの写真がたくさん。

彼の部屋を掃除していたら、元カノの写真が・・・

そんな経験がある人、割といるみたいです。

そんな時どうします?

彼に詰め寄ります?

あなたはどうしてほしいですか?

元カノの写真なんか処分してほしい!!って人もいますよね。

そこで今回は彼に元カノの写真を処分してもらうにはどうしたらいい?ということでまとめてみました。

スポンサードリンク

元カノの写真を処分してほしい!どう伝えたらいい?

まずは一度冷静になりましょう。

元カノの写真は処分してほしい女子、けっこういますよね。

元カノの写真なんか持ってるなんて信じられない!

デリカシーなさすぎ!

傷つくわ!

などなどいいたいことはよ~くわかります。

でも、がんがん攻め立てるのは大概の男性は嫌がります。

だけど、彼になんていえば・・・

ここで、彼にお話をする時のポイントを紹介しますね。

彼に元カノの写真を処分してもらいたい時はちょっと冷静になってから話しましょう。

ポイント!
アイメッセージで伝えましょう
アイメッセージは心理学で使われる手法の一つです。
「私」を主語にして話すことなんです。

例えば、

私はあなたが元カノの写真をとっているって知って悲しくて不安な気持ちになったよ。

私は前の彼女の写真を処分してくれると安心できるんだけどな。

こんな感じです。

なぜこの方法が良いかというとこういう言い方をすると相手に対して批判的にならないからなんです。

もちろん元カノの写真を残していることに対して怒り心頭!批判もしたいわ!って気持ちもわかります。

でも、ここでは元カノの写真を処分してもらうことを目的としているので批判はちょっと置いておきましょうね。

彼が素直に

「そうか、彼女は傷ついているんだ。じゃ、処分しなくちゃ」

と思ってくれることが大切ですから。
こういう風にいっても処分してくれない時のために妥協案も用意しておきましょう。

例えば、もし処分できないなら写真はすべてまとめて絶対に彼女の目に触れないところに置くなどです。

スポンサードリンク

どうして妥協案も用意するかというと、過去の恋愛に対する気持ちって男女に差があるんですよね。

だから、もし今、彼といい関係が築けているのならちょっと妥協して、今の関係をさらに深める方向に進めるという考え方もありますよ。

次の章では過去の恋愛に対する男女差について考えてみます。

元カノの写真を消さないってどういう心理?未練がある?

元カノの写真を持っている=未練がある

必ずしもそうではなさそうです。

これは男女の過去の恋愛に対する価値観の違いを見るとうなずけるかもしれません。

女性=過去の恋愛に対してきっぱりと気持ちを切り替えて次に進む人が多い。
男性=過去の恋愛とは自分の歴史。自分史として写真などはとっておきたい。

全員がそうとは限らないですが、このような違いがあるんです。

だから、彼にとって、元カノの写真=未練とはいいがたいところがあります。

ただ、元カノの写真を処分していないことで今の彼女であるあなたが傷ついたのは事実。

だからその気持ちは彼に伝えましょう。

前の章で紹介したような言い方で伝えると彼の心にも響くかも。

そして、彼の処分していなかった気持ち(男性の過去の恋愛に対する気持ち)にも理解を示してあげましょう。

処分できないなら、妥協案も提示してみる。

もし、それもかたくなに拒む場合、彼とのお付き合いを考え直すのもアリです。

この時は未練があるのかも聞いてみると良いかもしれません。

素直に答えてくれるかはわかりませんが、思ったことは彼に伝えてみましょう。

もちろん、即別れるということではないですが、彼といてあなたが幸せかどうかもう一度振り返ってみましょう。

個人的な意見ですが、彼といて幸せを感じられないなら先は見えているのかもしれません。

男性は未練がなくても元カノの写真を処分しないでとっておく人もいます。

でもそれで傷つく女性もいます。

そういう男女の違いを話すことでお互い理解が深められると良いですね。

さいごに

元カノって気になる存在ですよね。
どんな人と付き合っていたんだろう・・・なんて。

でも今、彼はあなたと付き合っているんです。
自信をもちましょう^^

「元カノの写真?ふ~ん でも今はわたしがいれば十分でしょ?」

こんなセリフで決めてみるのもいいかも^^

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事