ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

引越しの時に使うダンボールの調達方法や新聞紙の入手先とプチプチのこと

   

引越しが決まると荷造りの準備に取り掛からなくてはいけませんよね。

一番最初に必要になるのがダンボール。

それから新聞紙。

プチプチはいるのかなあ?

実は独身時代は引越し魔だったわたしの経験、体験から引越しの資材集めのアドバイスをまとめてみました。

引越しの必需品!ダンボールはどこで調達する?

ダンボールの調達は近所のスーパーとドラッグストアを何件かまわって調達していました。

というのもわたしはいわゆる引越し業者ではなく赤帽でお願いして引越しをしていたんです。

赤帽からダンボールを購入することも可能なようですが、わたしが引越しを赤帽でお願いしていた理由は安くすませたいから。

なのでダンボールもただで調達が基本です。

スーパーやドラッグストアでは店員さんにお願いすればだいたい快く分けてくれます。

たまに断られることもありましたが、落ち込まずほかのところを探しましょう。

ダンボールをもらう際のポイントをまとめますね。

☆大きさはある程度揃える。
すべてのダンボールの大きさを揃えるという意味ではなくて、ペットボトルの箱を○個、野菜の箱○個という風にある程度大きさをまとめることが大切です。

引越しの際のトラックに無駄なく納めるためには形がばらばらのものではむずかしくなってしまいます。

荷物が少ない場合はいいのですが、荷物が多い場合トラックに入りきらないかもってこともあるんですよね。

そんな時はダンボールの大きさがある程度そろっているときれいに入ってくれるんです。

箱の大きさは大中小とあったとしても、大はこれくらい中はこれくらいという風に揃えることをおすすめします。

☆何を入れるのかだいたい想定しながらもらう。
たとえば野菜のダンボールはしっかりしているから重いものを入れようとか、軽いけどかさばるものがあるから大きめのダンボールが必要とか。

闇雲にもらってしまうと、使えないダンボールまでもらってしまって結局ごみとなる場合もあるので注意しましょうね。

☆おすすめのダンボールはオムツが入っていたもの。
オムツのダンボールって大きい割にはしっかりしているんです。

オムツを買ったことがある人はわかると思いますが、意外と重いんですよね。

このダンボールは何かと使えます。

同じように大きいダンボールでトイレットペーパーが入っていたものはわたし的にはNG

トイレットペーパーが入っていたものはあまりしっかりしていないので使いません。

スポンサードリンク
☆1.5l以上のペットボトルが入っていたものもおすすめ。
CDや本を入れるのにちょうどいいんです。

特に本はダンボールに入れすぎると重くて持ち上げるが大変になります。

ぜ~んぶやってくれる引越し業者さんならお任せすればいいんですけれど、赤帽さんにお願いするとだいたい一人で来ますから、わたしも自
ら率先して運ぶことになります。

自分でも運べる程度の重さにまとめるにはこのダンボールがちょうどよかったです。

こんな感じでダンボールをもらう場所、もらう時のポイントを紹介してみました。

ダンボールをもらう時、一度にたくさん持って帰るのは大変、だけど何回も同じところにいくのもちょっと・・・って場合。
わたしは近所のスーパー、ドラッグストアを何件かピックアップして順番に回っていました。
そうするとちょうどいいダンボールがある場所がわかるので、本用のダンボールはあそこにもらいにいこうとか、ちょっと丈夫なものはあそこにもらいにいこうとかわかって便利でした。

引越しの時に使う新聞紙はどこから入手?

引越しの時は新聞紙も必需品です。

でも新聞とってないし・・・

って時、私は新聞をとっている友達から譲ってもらってました。

実家暮らしの友人の家では新聞をとっていたのでラッキーでした。

友人でなくても職場の人などに聞いてみれば誰か譲ってくれる人いると思いますよ。

ほかには、お住まいの市や区で広報がポストに入っていることないですか?

大きさも素材も新聞と同じようなかんじなので地道にとっておくと役立ちますよ。

どうしても手に入らない場合はコンビニなどで新聞を買うという手もありますが。

もしくは、新聞販売店で譲ってもらえる可能性もあります。
近所の販売店で聞いてみるのもありですよ。

新聞は、割れ物などを包んだりする時に使うのでぜひ入手しておきましょう。

引越しの時、プチプチは必要?

引越しの荷物の内容にもよりますが、プチプチは必須といわけではありません。

もちろんあれば便利なのですが、どうしてもないといけないというわけでもないですね。

昔、引越しの時、全身が映る鏡はプチプチで梱包していたのですが、プチプチなしでも気をつけて運んでトラックの中では毛布をかけるようにしておけば大丈夫でした。

わたしがいつもお願いしていた赤帽の方はたくさんの毛布を用意してくれていたんです。

それを家電や鏡にかけてガードしてくれていたのでプチプチなしでも無事でした。

プチプチの使い道は家電を梱包したり、大き目の食器やガラス製品を梱包したり。

なので、プチプチのかわりになるようなものがあればいいんです。

引越し業者さんを決めていれば相談してみるのも良いですよ。

さいごに

引越しって体力、気力の両方を使いますよね。

でも、準備をしっかりしておけば引越し前の梱包も、引越し後の荷解きも楽になります。

ダンボールなどの引越し資材の準備、大変ですがスムースな引越しのためにがんばりましょうね^^

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事