ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

赤ちゃんのあせもの直し方と対処法 できる原因とは?

   

赤ちゃんて思ったよりもたっくさん汗をかきますよね。
実際自分で赤ちゃんを育ててみるまでこどもは汗かきだと知ってはいましたが、こんなに汗をかくとは思っていませんでした。

スポンサードリンク

汗がたくさん出る時期のわたしの悩みはあせもでした。
かゆそうだし、見た目も痛々しくてどうにかしてあげたい気持ちでいっぱいでした。

赤ちゃんのあせも 治し方は?

我が家の赤ちゃんの場合はあせもができるのは生え際、腕、後頭部が主でした。

一般的にあせもが出やすいからだの部分は

1位 おしり 腰
2位 首 頭
3位 背中

といわれています。

わたしの場合はなるべく薬は使わずに自然のもので直したいと思いました。

実際にやってみたのはびわの葉を使ったあせもの直し方です。

まずびわの葉を用意します。10枚程度
葉の裏に生えている毛をたわしなどで取り除きます。
葉を2~3センチくらいに切ります。
1リットルの水を火にかけ沸騰させます。
沸騰したら火を弱めて煮だします。(わたしは1時間ほど煮出しました)
できあがり
保存は常温で1ヶ月ほど冷蔵庫で保存するともう少し日持ちします。

我が家の場合はびわの葉は実家の母に頼んで手に入れましたが、意外といろんなところにびわの木はあると思います。
散歩中にけっこう見かけました。あと、友達の家にもびわの木が植わっているので意外と手に入れやすいです。
なかなか入手できない場合はインターネットでも販売しているところがあるので利用してみては?

このエキスをお風呂に入れてもいいですが、わたしは小さなタッパにエキスとコットンをいれ冷蔵庫に常備していました。
汗をかいたりお風呂上りにコットンでエキスをつけたり、おしりにはおむつをかえるごとにエキスをつけていました。
即効性があるわけではありませんでしたが、徐々によくなりましたよ。ちょっと油断してエキスをつけなかったりするとぶり返していたのでエキスが効いているんだなと実感しました。

あとは塩浴もしていました。
これはタッパなどにお塩を入れて混ぜ、タッパの中に溶けきらないお塩が少し残るほどの濃度の塩水にして体に塗る、流す、という方法です。
あせもをかいて傷になっているようなら避けたほうがいいです。
お風呂にお塩を入れるだけでもよさそうですね。

スポンサードリンク

あせもができた赤ちゃんへの対処法は?

あせもができてしまったら1にも2にも清潔にしてあげることです。
汗をふいてあげ、汗がたくさん出ていたらシャワーで流し、お着替えします。
シャワーの際石けんはつかわないでかまいません。
石けんは一日一回の使用にしておきましょうね。赤ちゃんの必要な油分もとってしまいます。

暑いとおうちの中ではおむつだけで過ごしたほうが涼しそうな感じがしますが、汗を吸い取るためにも肌着は着せてあげましょう
特に汗の吸水性の高い天然素材のものがおすすめです。

エアコンも上手に使うといいですね。
部屋を冷やすということより、快適に過ごす程度の低すぎない温度設定にしましょう。
うちの場合もエアコンを使って汗のかき方がおさえられるとあせもになりにくくなりましたよ。

外出の際もこまめに汗をふき取ってあげるといいですね。
水筒に水を入れておいて、それでガーゼを湿らせてふいてあげるとさっぱりしますよ。
外出先だと着替えさせられない場合が多いと思いますので、タオルなどを背中に入れてあげて途中で取り替えてあげるといいですね。
我が家もベビーカーでのお出かけのときは頭の部分にタオルをしいて汗を吸収させていました。

赤ちゃんのあせもの原因は?

そもそもあせもの原因ってなんなのでしょう?

汗を分泌する汗腺に汗がたまって炎症をおこしたものです。
あせものメカニズムは良くわかっていませんが、汗をかくと皮膚の上の表皮ブドウ球菌が増殖しそのままにしておくとあせもができやすいといわれています。
この表皮ブドウ球菌の増殖を防ぐには肌を清潔に保つことが一番です。
汗をかかないということはできませんが、汗をかいてもなるべく清潔に保つことはできそうですよね。
良く赤ちゃんの汗を確認してこまめに対処してあげましょうね。

さいごに

我が家の場合はなるべく自然なもので直したいと思い、実行していましたが、あせもがひどい場合はかかりつけのお医者さんに見てもらいましょうね。
もしあせもができても、いろいろと対処すれば直っていきますよ。
赤ちゃんのお肌を清潔に保って、暑い日も気持ちよく過ごさせてあげたいですね。

スポンサードリンク

 - こども, 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事