ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

旅行中の離乳食 おすすめは?初期 中期 後期 完了期別に紹介

      2015/09/05

赤ちゃんを連れての旅行や帰省で悩むのが離乳食。
普段と違う環境でどのように用意すればいいのかなどいろいろと考えますよね。

スポンサードリンク

今回は旅行中の離乳食についてみてみましょう。

旅行中の離乳食 おすすめは?

旅行中は移動時間が長くなる時もありますよね。
なので、移動中にも食べやすいものを用意しておくと便利ですね。
そんなときにおすすめのものを紹介します。

・好きな果物
月齢にもよりますし、子育ての方針にもよりますが、果物を用意しておくと乗り物の中でも比較的食べやすいですよね。
バナナは食べさせやすいですし、赤ちゃんもよく食べる果物なのでひとつ準備しておくといいですね。

・ふかしたさつまいも
うちの子はさつまいもが好きでよく食べるので旅行に限らず外出先で離乳食を食べるときやおやつとして持ち歩くことが多いです。

・パン
パンも食べさせやすいもののひとつですよね。わたしが乗り物に乗っているときにけっこう気を使うのが食べ物で座席などを汚さないかということなのですが、パンならそれほど気にしなくてすむので気楽に赤ちゃんにあげられます。
汚すとしてもパンくずを落とす程度なので処理も簡単です。

・お気に入りのおやつ
普段から食べなれているおやつを持っておくと離乳食があげられないときに便利ですね。
ぽんせんなどがあるとお湯に浸しておかゆのようにもできるし、持ち運びにも軽くて便利なので重宝します。

・ベビーフード
今は、いろいろなベビーフードもあるのでこの機会に利用してみるのもいいかもしれません。
有機のものを使ったベビーフードもあるので安心して与えられるのではないでしょうか?
我が家は普段手作りの離乳食でベビーフードを与えたことがないので、旅行に持っていく際は事前に食べさせてみて様子を見ることにしています。
好みもあるのでせっかく用意したのに食べてくれなくてただの荷物になった、なんてことは避けたいですものね。

・普段から使い慣れたスプーン、フォークなど
やはり普段から使い慣れたもので食べると赤ちゃんも安心しますね。

乗り物での移動が長くなればなるほど、道中どのように過ごすかがなやみの種の一つになってしまうこと、ありますよね。
赤ちゃんのためにも、ママパパのためにも普段はあまり与えないけれど子供が喜ぶものをほんの少し用意してしのぐ方法もありますよね。
あとは普段から食べなれているものを準備しておくと、赤ちゃんもいつもの味ということで安心するのではないでしょうか。

スポンサードリンク

旅行中の離乳食 初期 中期編

初期編
もし、赤ちゃんが離乳食初期なら思い切って旅行中は離乳食を中止して母乳、ミルクで過ごしてもいいのではないでしょうか?
せっかくはじめたので続けたい、リズムを崩したくない気持ちはじゅうぶんわかります。わたしもそう思います。
でもやはり月齢の低い赤ちゃんにとっては環境が違うと食が進まないこともありますよね。
せっかく作っても食べてくれない可能性も。また、離乳食を作る環境を確保するのも大変なときもあります。
せっかくの旅ですので、なるべく楽しく過ごすことに重点をおいてもいいのでは?
なので、さしつかえなければ離乳食初期の場合は、母乳、ミルクで過ごすことも考えてみてはどうでしょう?
わたしの場合は、ちょうど離乳食を始めようかと考えている時期が帰省の時期よりあとだったので一般的には離乳食を始めるのにいいといわれる時期でしたが、少し先に延ばして調節しました。

中期編
また、離乳食中期の場合も離乳食で栄養摂取というよりも食べることや食べ物になれる時期なので、場合によっては母乳、ミルクにしてしまうこともありだと思います。
旅行の期間にもよりますが、数日離乳食をやめたからといって、普段の生活に戻ったときに離乳食に手をつけなくなるということはないのでは?
大人と一緒に食事を楽しむという意味で、レストランなどの大人の食事を取り分けてあげるのもいいですね。
ごはんやお豆腐などの食べやすいものをお味噌汁やスープでやわらかくしてあげると食べやすいですし、たとえ食べなくても一緒に雰囲気を味わえて赤ちゃんも喜ぶのではないでしょうか?
我が家では離乳食中期の時期に泊りがけの旅行はしませんでしたが、長めの外出のときは母乳だけで済ませていました。
中期の時期がちょうど夏場だったので離乳食を持ち歩くのに抵抗があったので思い切って母乳で過ごしました。

旅行中の離乳食 後期 完了期編

後期 完了期編
離乳食も後期になってくるとだんだん大人のものをより分けてあげられるようになるのではないでしょうか?
ホテルやレストランで大人のものを少し分けて食べやすくしてあげてみてはどうでしょう?
完了期ですと食べれるものもぐんと増えてきますので比較的大人のものもたべられますね。
注意しないといけないことは、大人のものの味は赤ちゃんには濃いですので薄めてからあげましょうね。
レストランでもホテルでも係りの人に伝えればお湯などを用意してくれるはずです。

また、ベビーフードを利用するのもいいですね。
出先だとビンに入ったベビーフードがそのまま食べられるので便利です。
ビン入りのものだけの用意だと荷物が重くなることがあるので、ホテルではフリーズドライのものにするなど場面場面で使い分けてもいいですね。
ここで気遣いたいのはレストランでベビーフードや持込のものを赤ちゃんにあげるとき一応お店の人に伝えてからにしましょうね。
お店側で食器を用意してくれることもありますよ。

まとめ

赤ちゃんとの旅行だと気遣うことも多いですが、楽しいことも多いですよね。
旅先でも赤ちゃんを介してのコミュニケーションも合ったりして。
赤ちゃんとの旅が少しでも楽しいものになりますように。

こちらの記事もどうぞ♪

赤ちゃんと旅行 飛行機での過ごし方は?持ち物は?気をつけることは?

新幹線で赤ちゃんのおむつ替えはどうする?授乳は?指定席のおすすめは?

スポンサードリンク

 - こども, 旅行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事