ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

カリカリ梅の塩分対策ってあるの?作り方を紹介 砂糖漬けも!

   

カリカリ梅って癖になりませんか?
子供のころは癖になってたくさん食べて母にたしなめられた思い出があります。

スポンサードリンク

でもおいしいカリカリ梅。
塩分も気になりますよね。
なので食べ過ぎてしまったときの対処方法を紹介します。
せっかく食べるなら自分で作って安心して食べてみませんか?作り方も見てみましょう。
※でも食べすぎ注意!

癖になるカリカリ梅 気になる塩分対策は

成人男女の一日の塩分摂取量は知っていますか?
厚生労働省の発表によると18歳以上の男性、1日あたり8.0グラム未満、18歳以上の女性、1日あたり7.0グラム未満という目標が定められているそうです。

ではカリカリ梅の塩分はどのくらいでしょう。
大きさや使っているお塩の量によってばらつきがあるのではっきりとはいえませんが、とある商品では可食部10グラムとして一粒あたり塩分0.65グラムと記されています。
一日の塩分をすべてカリカリ梅で取るわけではないのでやはり食べるのは少量にするのがよいですね。

では、もしたくさん食べ過ぎたときの対策を考えて見ましょう。
とりすぎた塩分は体の外へ出してしまうのがいいのですがどうすれば出て行ってくれるのでしょう?

それは、カリウムが含まれている野菜や果物と水分を取ることで解消されます。

カリウムとはナトリウムと一緒に水分をひきつけて細胞の浸透圧を維持し、細胞内外で物質のやり取りをする働きがあります。

そのカリウムが含まれている食べ物を食べることにより、ナトリウムが体外に出やすくなるのです。

カリウムが多く含まれている食べ物は

やさい

パセリ
アボカド
納豆
ほうれん草
サトイモ
にんにく
モロヘイヤ
おかひじき[/su_box]

果物

干しぶどう
干し柿
干しプルーン
バナナ
などです。

普段の生活で取り入れやすいものもたくさんありますね。
これらと水分を取ることでとりすぎた塩分を体外に排出する効果が期待できます。

スポンサードリンク

カリカリ梅の作り方を紹介

まず、梅についてですが、カリカリ梅にするのに適している梅は鮮度のいい青梅です。
おいしいカリカリ梅を作るためにぜひ鮮度のよいものを使ってくださいね。

では作り方を見てみましょう。

材料
梅 500グラム
卵の殻 ひとつ分
焼酎 40ml
あら塩 50グラム

下準備
卵の殻は良く洗って乾かしてガーゼにくるんでおきます。
梅はへたをとって水に1時間程度つけてあく抜きをします。ざるにあげて乾かしておきます。

作り方
・保存容器に塩をして梅を並べます。
・ガーゼにくるんだ卵の殻を入れます。
・塩、梅の順番で重ねていき、最後に焼酎を入れます。
・落し蓋をして重石をして置きます。
・梅酢が上がってくるまで1日数回容器を揺らして塩をなじませてください。

1ヵ月後くらいから食べごろとなります。

保存は冷蔵庫で。

カリカリ梅 砂糖漬けも作ってみよう

甘いカリカリ梅も癖になりますよね。
こちらも手作りしてみませんか?

材料
梅 500グラム
砂糖 350グラム
塩 適量

作り方
・梅をボールなどに入れて塩を一掴みいれ5分程度よくもみます。
・もんだあとは20分おきます。
・梅のなり口を下にして木べらなどで押して割ります。一晩おきます。
・塩抜きをします。梅を水につけて2から3時間ごとに水を取り替えるのを2から3回繰り返してください。
・梅の水分をきれいにふき取ります。
・ボールに梅をいれ砂糖をまぶします。
・ざるに入れなおして、梅から出てくる水分をとるためにざるの下にボールをおきます。
・一晩おきます。
・出てきた水分を火にかけ沸騰させて、保存容器に入れます。梅も入れて冷蔵庫へ入れます。
1週間程度で食べごろです。

さいごに

くせになるカリカリ梅ですが、食べすぎには注意しましょうね。
自分で作れば塩分や甘さなど調節できるので、挑戦してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 - 手作り, 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事