ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

縁結びのお守りの持ち方や複数持つこと期限についてまとめて紹介!

   

縁結び祈願に神社に行くと必ずお守りを授かりますよね?

でも、実際どのように持てば良いのか悩みませんか?

せっかく縁結びのお守りを持つなら正しく持った方がご利益ありそうですよね。

そこで今回はお守りについてまとめました。

スポンサードリンク

縁結びのお守りの持ち方とは?

縁結びのお守りは常に身につけておくのが基本の持ち方です。

とはいえ、首からぶら下げて持たなくてはいけないということではありません。

いつも持ち歩くかばんなどに入れて持ち歩くということで大丈夫です。

縁結びのお守りの場合は、特に縁とかかわりのあるスケジュール帳や名刺入れと一緒にしておくと良いですね。

そして大切なことは常に持ち歩くことで神様のご加護に感謝する気持ちを忘れないでくださいね。

縁結びのお守りを複数持っても大丈夫?

縁結びのお守りは複数持っても大丈夫です!

縁結びのお守りを自分で授かっていても、お友達や親兄弟などからもらうこともありますよね。

そうなると手元に複数のお守りが・・・

よくたくさんお守りを持つと神様がけんかをするなんて聞きますよね。

でも大丈夫!安心してください。

日本は八百万の神(やおろずのかみ)の国です。

スポンサードリンク

たくさんの神様がいらっしゃいます。

神様はそれぞれ相談してわたし達を守ってくださっているんです。

だから、複数のお守りを持っていても、けんかをしてしまうことは無いのです。

複数のお守りを持っていてもそれぞれを大切に身につけておきましょう。

縁結びのお守りって期限がある?

一応、期限は1年間です。

1年間守っていただいたお守りは神社へ返納しお炊き上げしてもらうのが一般的です。

でも、まだ思いが成就していない場合ははそのまま持ち続けても大丈夫なんです。
なので、良縁に恵まれるまでは大切に持ち続けるのもアリですよ。

でももし、毎年定期的に神社にお参りに行かれるのであれば、返納して新たに授かるのも良いと思いますよ。

1年以上身につけていたからといって、お守りの神様パワーが減ってしまうしまうことは無いです。

でも、新たにお守りを授かることで心機一転新しい気持ちで過ごせるのではないでしょうか。

さいごに

いかがでしたか?

やっぱりお守りの持ち方は大切に身近に置いておくのがいいですね。

神様に守っていただいてありがとうございますという気持ちで、お守りも大切に扱いましょうね。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事