ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

東京大神宮へ初詣!混雑具合と人出は?参拝時間もチェックしよう!

      2015/11/17

毎年初詣にはいかれますか?

今年こそは良縁を!と思われている方、東京大神宮へ初詣に行ってみませんか?

初詣は新しい年になってはじめて神社やお寺を参拝し一年の幸せをお願いするということです。

まずは年の初めに縁結びの利益で人気の東京大神宮へお参りするってのはどうですか?

東京大神宮へ初詣!混雑具合は?

東京大神宮は東京で人気の初詣スポットの第3位なんです。
なので、やっぱりそれなりに混雑します。

以前にお正月三が日にお参りした人の中には参拝するまで1時間ほどかかったという場合も。
大きくない神社なので1時間は長く感じるかもしれないですね。

1時間は待つかもという覚悟で行ったほうが良いですよ。

でも1~3日は東京大神宮ではちょっとしたイベントがあるんです。

・8:00~10:00の間でお札やお守りを授かった参拝者先着1000名にミニ干支絵馬頒布
・赤福、おしるこ、たる酒の振る舞い

お正月ならではのにぎやかな雰囲気ですよ^^
ちょっと混雑していてもこんな雰囲気を味わえたら楽しいですよ♪

でも、なるべく混雑は避けたい!という方は4日以降の朝にお参りすることをおすすめします。
この時間だと比較的すいています。

東京大神宮初詣の人出はどのくらい?

2014年の人出は約4万5千人。

東京で一番人手の多い明治神宮は314万人。

人出だけで比較すると東京大神宮は行きやすく感じるのでは?

前の章で紹介したように、三が日はイベントがあってにぎやかですが、出店は出ていません。

なので、帰りに出店によって、という人がいないので、人の流れもスムースに感じると思いますよ。

スポンサードリンク

人出のピーク時間も紹介しますね。

三が日は
12:00~16:00
が人出のピークです。

混雑は避けたい!という場合は、この時間を避けて参拝しましょうね。
少し早めに出かけられると良いですよ^^

東京大神宮の参拝時間は?初詣の場合

早めに出かけるといっても何時ごろから参拝できるのでしょうか?

三が日の参拝可能時間は

1月1日 0:00~21:00
1月2日 6:00~21:00
1月3日 6:00~21:00

このようになっていますよ。

初詣に行くとお守りなども授かりたいですよね。

お守りの授与時間も紹介しておきますね。

1月1日 0:00~19:00
1月2日以降 8:00~19:00

1日は0:00~お守り授与されますから、ちょっと早めに出かけても大丈夫♪
混雑を避けて早めに参拝して、最初の章で紹介した「ミニ干支絵馬」を奉納するのがおすすめですよ。

さいごに

小さいころの初詣は出店が楽しみだったのですが、歳を重ねるごとにちょっと神聖な気持ちになってきました。

東京大神宮は縁結びのご利益がかなり強そうなので、良縁を望まれている方はぜひ行ってみては?

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
縁結びのお守りの持ち方や複数持つこと期限についてまとめて紹介!

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事