ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

年賀状の子供の写真は迷惑?子供のみってダメ?失礼な場合って?

   

子供を持ってはじめて知ることってけっこうあるんですが、年賀状の写真についてもそうなんです。
子供の写真つき年賀状が迷惑かどうかという議論がそれです。

我が家の実家では母も兄弟も子供にかかわる仕事をしている関係で子供の写真つき年賀はがきはたくさん来ます。
そして、我が家ではそれを楽しみにしていました。

でも実際には、それを迷惑とかんじる人もいるんですよね。

今回は年賀状の子供の写真について考えてみます。

年賀状に子どもの写真は迷惑?

重要なことは、迷惑にかんじる人もいるし、楽しみな人もいる、世の中にはいろんな意見があるということを忘れてはいけないということですよね。

自分の常識がほかの人にも必ず当てはまるわけではないですよね。
そういうことを考慮していかなくてはいけませんよね。

年賀状でもそういう気遣いは必要だと思います。

なので年賀状は、普段の付き合いから子供の写真入の年賀状を楽しみにしているであろう人(親戚・親しい友人)に送る写真付のものと、そうでない人に送る写真なしのものと2種類つくるのが理想的です。
すべての人の好みに合わせたものをつくるのはむずかしいので、写真入の年賀状を喜ぶかどうかわからない人には写真なしで送るのが無難だと思います。

たくさん年賀状を送る場合はむずかしいかもしれませんが、そういう配慮をしてもいいのかなとわたしは思います。

ちなみに我が家は親戚とごく親しい人にしか年賀状を送っていないのですべての年賀状に子供の写真をのせています。

年賀状の写真は子供のみじゃダメ?

また、なかには写真はOKだけど家族写真がいいという意見もありますよね。
これについては、最初の章で書いたとおり、すべての人の好みに合わせて年賀状をつくるのはむずかしいと思うので、送る側の好みで良いのではないでしょうか。
なので、わたしは子供のみの写真でもOKだと思います。
もちろん家族写真で仲睦まじい姿を見られれば、それはそれでうれしく思いますよ。

スポンサードリンク

年賀状だけの付き合い、もしくは何年もあっていない友人の近況が知りたいのであって、その人たちの子供の近況が知りたいわけではないというのももっともなのですが。
我が家の場合ですが、子供の写真は撮りますが、家族で写真てあまり撮っていないのでのせるような家族の写真が無いというのもあるんですよね。
年賀状のために写真を撮るということも無いですし。
わたし自身が写真を撮るのは好きだけれど、撮られるのはあまり得意ではないということも家族写真が少ない原因なのですが・・・

前の章で紹介したように我が家では親戚とごく親しい友人にだけ年賀状を送るので、だいたいの人たちとはリアルに会っているんです。
それも年賀状には子供の写真だけでも良いと思う一因ですね。

年賀状の子供の写真失礼な時ってどんな場合?

親戚や親しい友人でも年賀状を送ることが失礼というか悲しい思いをさせることがあるので、配慮が必要な時もあると思います。

不妊治療中、希望しているのに子供が授からない、子供がきらいなど普段付き合いがあればわかるところだとは思いますが、こういう場合は配慮が必要だと思いますよ。
こういうことはデリケートな問題なので、慎重にしたほうがいいですね。

また、相手の性格などがよくわかる場合は「子供がいなくても写真つきの年賀状は喜んでくれるな」とか「悲しい気持ちになるかも」とかある程度想像がつきますよね。
もし、それがわからない場合は、写真なしの年賀状が良いと思います。

さいごに

わたし個人は写真つきの年賀状楽しみなんです。
友人の子供の写真はもちろん、わたし宛に来たのではない年賀状の写真を見るのもきらいじゃないですね。
興味本位で「ふ~ん」「へ~」なんていいながら見ています。
年賀状って年の初めのあいさつなわけですから、なるべくなら見て楽しい気分になるものが良いですよね。
相手にもなるべくそう思ってもらえるように、面倒な気もするかもしれませんが、年賀状は数パターン作って使い分けることをおすすめします。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活

Comment

  1. primate anti-whose decscendents より:

    この手の話題では、必ずと言って良い程「不妊治療中の方への配慮を…」が挙げられますが、正直申し意味不明です。手酷い離婚や失恋を経験したばかりの人の前で、幸せなカップルがラブラブするのは控えましょう!と同じくらいnonsenseです。目的が明確で、特定の故人が認識されている葬儀や法事でもない限り、そこまで赤の他人に配慮どころか遠慮する必要は無しと存じます。
    だからこそ申し上げたい(子持ちの方々には大変無礼なのを重々承知の上敢えて)のですが、「鬱陶しい」なる本音をもう少し汲み取って下さっても良いのでは?という思いは捨てきれないのです。交通機関での携帯電話利用を、実害報告は恐らくほぼ皆無であろう「ペースメーカーへの影響が…」であったのと同様、「子供写真を受け取る側の実情、特に不妊や流産等」は「よう要らんわ!」のオブラートなのです。ましてや、無機物である携帯電話と異なり、人間の子供相手ですから、不用意な拒絶はどうしても憚られます。
    「愛しい子/孫 お他所様には ただの〇(GA?失敬…)キ」は、全ての親御様、祖父母様にしかとご念頭に入れて頂きたき事実です。
    たとえ相当に親しい相手でも、家族ぐるみ、メンバーの各名を互いに
    覚え合う間柄でもない限り、親/祖父母バカ真っ最中でも、他人様の子供には興味を覚えない方々も多数、むしろ当り前と存じます。

    「近況報告」の言い訳(無礼を承知で申し上げます)も、例えば同時期に子供を授かり、互いに成長を見守り合う関係でもない限り、本当に知りたい近況は「育児も含め(しかも必ずしも知る必要が無い)、自身の知己である成人のあなた」なのです。

    あくまで個人の偏見ですが、生き物の幼い姿は概して可愛いと思われている中で、人間だけはどうしても苦手です。年明け早々、お世辞にも可愛いと思えない写真を問答無用で受け取る側の心情も、少しは慮って下さらないかな…が本音です。決して不快ではないですが、「あの、これ要りません…」を。大切な我が子が、本人の意志も無いまま、受取先で然様に思われる現実、親御さんとしてもむしろ不本意ではないでしょうか?年末になると、簡易シュレッダーの売上が急上昇しますね。大切な我が子が切り刻まれる現実、私が人の親なら事前に回避=子供写真は年賀にしない!です。ゴミ扱いやシュレッダーから我が子を護りたいから。大切に保存して下さる保証無しには、幼き個人情報も含め、無用心は禁物でしょうから。

    子供写真OKだと思います!は心底勘弁です。本当に喜んで下さるであろうお身内や、家族ぐるみで普段からお付合いなさっている方々限定にくれぐれもお願いします。「お宅の子供なんて興味無いんだよ!」をはっきり申し上げられない受取側の事情を察して下さい。

    私は犬と猫を飼っており、数年後には干支にかこつけてワンコの写真賀状を作る口実にはなるでしょうが、親しい間柄でも犬や猫に興味が無い方々も大勢です。猫など、そもそも干支ですら無い。個別リクエストのみ応じております。犬猫と人間を同列化されるのはご不快かもしれませんが、人間以上に「アクセサリー扱い」されがちな動物の写真でも気を遣うのです。親御さんとしては甚だご不快でしょうが、人間の幼体は、他人にとり動物よりはるかに可愛くなく、しかも抗議ができない困った物件になり得る可能性を何卒ご認識下さい。一所懸命育てている親御さんと一緒で、初めて近況報告になります。それすら、不要に思う事も有ります、旧友でも。

    全然OKではないです、幼体(のみ)写真。お友達ならそろそろここらでgoodbyeのサインかな、と。

    結論:美しい(容姿ではなく、生き方)成人の写真がほしい。子供は別に可愛くもない。写真要りません…強制送付は迷惑。
    不妊や独身に悩む事は皆無ですが、純粋に正月早々視覚面でunpleasantはno thanksが大半の本音です。不妊云々お気になさらず、ヒトの常識でお願い申し上げます。

  2. miiko より:

    primate anti-whose decscendentsさま

    貴重なご意見ありがとうございます。

    こどもの写真つきの年賀状について、ごみ扱いやシュレッダーから子供を守るというご意見、参考になりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事